マイカーが2台廃車に。。。

18歳で免許を取り1台目に乗っていた車は、親が新車で購入し半年ほど乗っていた軽自動車のタント(エグゼ)でした。当時、高卒で就職し通勤にもしようしていました。
免許取りたてで運転がたのしく。田舎暮らしだったので少しの移動にも車を使って移動していました。
ある日、友人3人と自分の車で遊びに出かけていました。
とくに行く宛もなく車でドライブしていましたが、辺りも暗くなり皆を送って解散しようとした帰り道で事故にあってしまいました。
大きな交差点で、こちらは青矢印の右折、相手側は直進でした。
相手の車がレッカー車だったため、助手席側はほとんど潰れてしまい左のタイヤも曲がってしまったため、修理不可とのことで廃車になってしまいました。
幸い自分も同乗していた友人も大きな怪我はありませんでしたが、初の車をわずか数ヶ月で廃車にしてしまいました。
暫くの間は自転車で通勤していましたが、そこそこ距離があり普段移動するのにも不便なため、親に借金をして中古車を買う決意をしました。
2台目に買った車は軽自動車のバモスでした。
以前のっていたタントよりも乗り心地は良くなかったですが、また自分の車を持てたことは嬉しかった記憶があります。
それからは事故することのないように安全運転にこころがけていました。
ところが、半年ほど経った頃、信号待ちをしていたところに後ろから追突され後ろのドアが開かなくなるほどやられてしまいました、
ですが今回は相手の過失が10割だったため費用をかけることなく修理ができました。
しかし悲劇はつづき修理完了から数ヶ月たったある日、用事があり急いで車を走らせていたところこちらの不注意でT字路に飛び出してしまい。
右側から走ってきていた車と衝突してしまいました。
相手も60キロほどのスピードを出しており。後部座席が半壊、自身の怪我には至らなかったものの車は廃車になってしまいました。
それ以後は車を買うお金もなく、今は自分の車を所持していません。
またお金が貯まれば購入しようとは思っていますが、事故には重々注意したいと思います。

車の買取に出す際は車買取札幌を参考にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です