免許を取得した後に親に車を買ってもらった話

教習所を卒業し本試験にも合格できた結果、何とか自動車免許を取得することができました。親に免許を取得できたことを報告すると大喜びしてくれました。そして親は私を地域の自動車販売会社に連れていってくれました。
販売している車は大きいサイズの物もありましたが、初心者には乗り回すのは難しそうに見えたので、軽自動車を選ぶことにしました。気に入った車の価格は60万円ほどで、幸いにも車検をしてすぐだったためそのまま乗車することができました。ただ、私が1人で乗って帰るのはまだ不安と親が判断したらしく、隣の助手席に母が乗ってくれました。その後、道路の平均速度を維持しつつ家に戻ったので、母は良いドライブになったと褒めてもらえたので嬉しかったです。
約3ヶ月の間は、私が車で出かける時は常に母が助手席に座ったため、教習所の教官みたいだなと苦笑しました。車の運転については、走行させる時は普通でしたが、バックで駐車させる技術がまだ未熟だったせいか、少し時間がかかることが多かったです。母は何度か駐車をさせる動作を見せてくれましたが、何年も乗っていなければそこまでの技術には到達できないなと思いました。
駐車が上手くできるようになると、母はもう大丈夫と言い、出かける時についてこなくなりました。母親と一緒に乗車するのは恥ずかしかったため、ある種の解放感を味わえました。車買取沼津では沼津市内の車買取業者がたくさん載っているので非常に参考になりますね。沼津市内の人は是非利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です