商談は即決!結論先送りは損!

自動車ディーラーとのやり取りの中で、やはり一番大切なのは「どれだけ値引きを引き出せるか。」ですよね。ではどうすればディーラーが目一杯の値引き額を提示してくるのか。今回はその為に大切な事をお教えいたします。ディーラーに最大限値引きさせるには、こちらも譲歩してあげる必要が有ります。もちろん値引きに関しては絶対譲歩してはいけません。話を聞いて、一旦持ち帰り、後日返答するという一般的に皆さんが良くやってしまうプロセスを辞める事が譲歩なのです。それは何故なのか?
ディーラーは商談が長期化する事を避けたがり、決着・結論が後日になってしまう事を嫌います。つまり、商談をしたその日の内に成約して欲しいのです。例えば、10万円の値引きで成約まで1ヶ月掛かるのであれば、30万値引きしてでも即成約へ持って行きたいのです。即決しなかったが為に値引き額が少なく、知らず知らずの内に損をしている方が沢山いらっしゃるのが現状です。
まず値引き・条件には何も言わず見積もりを出してもらいます。本当に自分の中で車種・オプション等がしっかりと固り、後は金額次第となったのであれば結論を先送りにしてじっくり考えたいという安全策は辞めましょう。勇気を持って「条件良ければ今日買います。」と言ってみましょう。きっと営業マンは必死に店長や上司と相談し、良い条件・値引き額の見積もりを出してくるはずです。
もちろん、ディーラーに行く前にネットなどで情報収集をして平均値引き金額をリサーチし、自分の中で本当に良い条件・目一杯の値引き金額なのか判断できる状態にしておく必要は有りますが、即成約は得!という事をしっかりと覚えておいて下さい。
悩むのはディーラーに行くまでにしましょう!あとは勇気を持って即決!これが値引きを引き出す最善策だと思います。正し、車の買取は慎重にした方がよさそうです。参考サイトもありましたのでどうぞ。車買取いわき市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です