車を購入、査定に出すときにした方が良いこと

節約というのは大切なことですよね。
車の購入も少しでも安く購入し、高く売ることは大切なことです。

車の購入時にやるべきことは簡単です。
家電とかと同じように競合させればいいんです。

車種は同じでも構いませんし、別でも平気です。
一番良いのは同じ車種で、系列の違う店舗に見積もりを出してもらい競合することです。
ちなみに同じ法人内でやってしまうと裏で連絡を取り合われ都合の良い数字で限界と言われ、安くすることは出来ないので、ホームページなどで法人が違うことを確認しておきます。

次に下取り車ですが、こちらも同じように下取り店複数に持っていき、競合させます。
下取り車は値段がつく車であれば、かなり余力を持って価格を掲示してくるので、競合させ突くと値段はかなり上げることが可能です。

注意しないといけないのは、相手も人間なので心証を悪くしてしまうと値段交渉や納車下取り時の対応が悪化してしまい、結果が悪くなることがあります。
たとえ、こちらが買う側であったとしても相手への謙虚な気持ちを忘れてはいけません。

上手に行けば数十万の違いを出すことが出来ますし、私も過去に30万以上の値段差を出したこともあります。

簡単な方法ですが、交渉は3回から5回程度にして、あまりやり過ぎにしなければ、良い関係のまま満足いく買い物が出来ます。下取りより買取の方が得な時が多いっていうのはその後に知りました。車買取千葉市で勉強できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です